2015年09月06日

百瀬、こっちを向いて。 (film)

★★★☆☆

小説のほうの百瀬、こっちを向いて。がとてもよかったから、多少残念。小説のセリフをパクるところと変えるところが当然あるわけだけど、そのSegregationにセンスを感じない。もうちょっと、あったんじゃないかなーなんて。

そして百瀬がショートカットなのも残念。そこは違うでしょー、ロングでしょーと思った。神林先輩ももちろんロングであるべきなんだけど、そことの差別化ってことでショートにしたんだとしたらその短絡さにはがっかり。もっと違うところで差別化を図る腕を見せてほしい。

ま、それから極めつけはエンディングですね。小説では百瀬が宮崎先輩と別れたあともふつうに仲良しのままだったのに、そうじゃなくなってしまったというストーリーに変えたのはとても残念。ここだけは何があっても変えてほしくなかった。
posted by lonitary at 12:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Film (Movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425429797

この記事へのトラックバック