2014年12月13日

海賊とよばれた男 (百田 尚樹)

★★★★☆

言わずと知れた出光に関するほとんどノンフィクションもの。有名だね。どこの本屋でも最近は平積みになってる。

ほんとはノンフィクション嫌いなんだけど、たまたま人と待ち合わせてるときに本屋で立ち読みしたらすごく面白くて、思わず買ってしまった。こういうジャンルを書かせたら光るね、百田尚樹は。

それにしても、ほんとにここに書いてあるような社長がいたとしたら、勤めてみたいなあ、そんな会社に。
posted by lonitary at 11:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410570370

この記事へのトラックバック