2017年08月15日

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (村上 春樹)

★★★☆☆

村上春樹にしては駄作という感じ。途中までは楽しかったんだけど、最後の方の展開はなんともつまらないというか、ありきたりというか...。

でもやっぱり途中までの展開や、ところどころにあるいい表現はさすがだなあと思った。
posted by lonitary at 21:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

松田家 (新高円寺店)

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

「鶏白湯」という文字がお店の外から見えたので入ってみたけれど、なんと実は横浜家系。家系図が堂々と張られていた。清六家直系なんだそうな。

しかしとんこつしょう油ではない。鶏ガラの白いスープ。横浜家系っぽさはふんだんにあるけれど、しょう油は入ってない。個人的には好き。

トッピングは海苔もほうれん草もない。この時点でやっぱり横浜家系ではない。でも別にそれは悪いことじゃない。水菜はかなりスープにあっていてよかった。それからオニオンチップもおいしかった。さらにチャーシューがかなりおいしい。レモンまで別皿でくれて、かなり至れり尽くせりという感じ。一杯780円というのは若干高めだけど、納得。

麺は家系という感じで、おいしかった。好みのタイプ。太麺で、ちょっと平麺という感じ。こういうお店は好き嫌い別れるんだろうけど、続いてほしいなーと思った。
posted by lonitary at 16:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

田上家

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

横浜家系。一口目で感じたのが、けっこうパンチがない。決してクリーミー系ではないんだけど、ガッツリという感じでもない。おとなし目の家系。

麺はいい、チャーシューはおいしくない、海苔はおいしい、ほうれん草もおいしい、スープはイマイチっていう感じのお店。一杯700円。
posted by lonitary at 22:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする