2015年09月26日

元蔵

★★☆☆☆

京都の錦市場のど真ん中にあるうどん屋さんの元蔵。お昼に行ったんだけど、夜はどんな営業形態なんだろう? お酒も飲めるところだったから、たぶん飲み屋になってるんじゃないかな。

値段は手ごろで、メニューが英語とか中国語もあった。
posted by lonitary at 09:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

らーめん四天王 (道頓堀店)

★★☆☆☆

道頓堀にあるラーメン屋さん。とんこつ系で、だけどしょう油と塩と味噌を選べる。

こうやって選べるところのスープはイマイチなことが多いよね、やっぱり。こだわりが足りてないっていうか。

お客さんも日本人はいなかった。外国人だけ。
posted by lonitary at 00:14| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

つきじ植むら 洋玄 台場店

★★★☆☆

お台場のデックス東京ビーチの5Fにあるつきじ植むら洋玄台場店。ちょっと高そうな店構えだけど、そこまでは高くない。天丼が1100円で食べられる。

味はまあまあ。すごいおいしいわけでもないけど、安っぽくもない。まあまあ。
posted by lonitary at 23:36| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

Eden (film)

★★★★★

いやー、これ、めちゃめちゃよかったですね。Garage houseを題材にしたDJのお話。ハッピーエンドじゃないのがとにかく秀逸でいいです。さすがフランス映画。

Daft Punkの横でいろいろ夢半ばに埋もれていったDJがいるんだなーという感じ。そりゃそうだよね、みんな成功するわけじゃないんだから。

こういう映画ってでも大衆受けしないんだろうな。シネコンとかでもやってほしいのに。。

この映画のこと悪く書いてる人多いけど、そういう人ってクラブシーンのことわかってるのかな?って思う。クラブシーンを硬派に描くってことは、大衆受けはしないってことだからそれはそれでいいんだけど、あんまりピント外れな批判はしてほしくないよね。いい映画なんだから。
posted by lonitary at 22:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Film (Movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

百瀬、こっちを向いて。 (中田 永一)

★★★★★

「百瀬、こっちを向いて。」、「なみうちぎうわ」、「キャベツ畑の彼の声」、「小梅が通る」の4編からなる。

表題作の「百瀬、こっちを向いて。」のよさが半端ない。映画もいい。久々のヒット。

それにしても百瀬っていうのはいい子だなー。
posted by lonitary at 22:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

町田家

★★☆☆☆

新宿新南口のほうにある、かなり裏路地のお店。たまたま見つけたから入ってみた。横浜家系のお店。

横浜家系の本物の味を食べる機会はたくさんあるから、もとから新宿の横浜家系のお店なんて期待してなかったんだけど、うん、実際に「...」って感じだった。味が淡泊っていうか、深みがないんだよね、横浜のお店に比べて。これくらいでも横浜家系を語っちゃってやっていけるんだなーと、勉強になった。

ラーメン1杯720円。
posted by lonitary at 05:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

百瀬、こっちを向いて。 (film)

★★★☆☆

小説のほうの百瀬、こっちを向いて。がとてもよかったから、多少残念。小説のセリフをパクるところと変えるところが当然あるわけだけど、そのSegregationにセンスを感じない。もうちょっと、あったんじゃないかなーなんて。

そして百瀬がショートカットなのも残念。そこは違うでしょー、ロングでしょーと思った。神林先輩ももちろんロングであるべきなんだけど、そことの差別化ってことでショートにしたんだとしたらその短絡さにはがっかり。もっと違うところで差別化を図る腕を見せてほしい。

ま、それから極めつけはエンディングですね。小説では百瀬が宮崎先輩と別れたあともふつうに仲良しのままだったのに、そうじゃなくなってしまったというストーリーに変えたのはとても残念。ここだけは何があっても変えてほしくなかった。
posted by lonitary at 12:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Film (Movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

實家 (戸部本町店)

★★★☆☆

高島町駅から少し戸部のほうに行ったお店。いわゆる家系だけど、本家っぽい味じゃなくてちょっとなんちゃってですね。悪い意味でじゃなくて、いい意味で、改良を加えてる感じね。ただし自分はそれが好きじゃないけど。

家系はやっぱり塩っ辛い方がいいよ。下手にさっぱりにしないほうがいい。もう少ししょう油の色してた方がおいしい。

ラーメン1杯は700円。替え玉は100円で、オリジナルの中太麺じゃなくて細麺になる。この細麺はおいしくない。
posted by lonitary at 20:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする