2018年04月30日

身の上話 (佐藤 正午)

★★★☆☆

いかにも佐藤正午という感じの本です。こういうのってやっぱりミステリーと呼ばれるんだろうか。

まあそれなりおもしろいんだけど、読後はいつも「もうちょっとほかのGenreの本が読みたいな」と思ってしまう。

あらすじに関して言えば、いい感じでどんでん返しはあるものの、竹井くんの狙いがよくわからないというか、彼が何の利害に基づいて彼の行動をとっているのか、そこだけちょっと現実性に無理があったかなーなんて思います。ただのキチガイってことで片づけるならそれはそれでちょっと残念ですね。
posted by lonitary at 11:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

おおわだ

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

川越にある焼きそば屋さん。まあまあかなという感じ(笑)

メニューは焼きそばと豚丼しかありません。
posted by lonitary at 22:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

君の膵臓を食べたい (Film)

★★★★☆

この映画はなかなかよかった。本も読んでみたい。

この映画のことを恋愛映画と捉えるのはピントが外れてると思う。それから「時間の大切さを教えてくれる」とかそういうことを言うのも違うと思う。どれもなんだか的外れだなあと思ってしまう。

この映画で一番いいシーンは福岡で泊まるホテルのシーンなんですよね。あそこでお酒を飲みながら「真実か挑戦か」のゲームをするシーンが一番おもしろい。そして、ああいうゲームって、学生のときには学生の大切さが、大人になってからの20代にはそのときだけの、30代にはこれまたそのときだけの、そういう楽しさが人生にはある。そういうことをこの映画からは感じ取った。製作者側はそんなこと考えてないかもしれないけど、個人的には↑みたいに思う。

まあこれも「時間の大切さを教えてくれる」と同じじゃん、と言われれば言葉上はそうなんだけど、実際はだいぶ違う。世間で「時間の大切さを教えてくれる」と言っている人は、死を前にした人を例にとって時間の短さ、かぎられていること、そういうのを教えてくれるって言ってるんだけど、ぼくの言いたいことはそういうことじゃない。あくまで長い人生の中で、長いと言えども、それぞれの年齢は一生に一度しかめぐってこないっていう、そういうことを言いたいんだよね。

そんなことを感じた映画だった。
posted by lonitary at 19:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | Film (Movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

串かつでんがな (桜木町店)

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

野毛にある串揚げやさん。なかなかおいしい。お通しがないのもうれしいし、ドリンクもまあまあ安い。

でもこういうところって二度づけとかやっちゃってる人絶対いると思うから、ソースが不潔だろうなあとは思う。

お通し: なし
なにわブラック(ハイボール): 390円
グレープフルーツサワー: 390円
どでかレモンサワー: 699円
どでかハイボール: 699円
厚揚げ: 390円
チーズ串: 124円
ポテト串: 97円
鶏皮ポン酢: 390円
生ハムクリームコロッケ: 124円
posted by lonitary at 00:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

反自殺クラブ (石田 衣良)

★☆☆☆☆

池袋ウェストゲートパークシリーズのうちの一冊。昔はそれなり好きで、もう10年くらい前に買ったやつをずっと読まないままにしていたから久しぶりに読んだけど、もうおもしろいとは思えなかった。なんだかなーという感じ。
posted by lonitary at 10:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

暖暮 (博多中洲店)

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

比較的極細麺ではないということで行ったお店。地下鉄の中洲川端駅の繁華街の中。

一番オーソドックスなラーメン(630円)じゃなくて、濃厚魚介ラーメンを頼んでみた。680円。まあおいしいけど、並っていう感じ。
posted by lonitary at 23:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

福龍軒

値段:★★★★☆
味:★★★★☆

大牟田駅から歩いて5分くらいのところ。一杯580円というのが安い。

博多ラーメンや長浜ラーメンではなく久留米ラーメンとのことで、楽しみにして行ったらなんと太麺だった。太麺、好きなんだよねー。細麺だからこそ嫌いと言っても過言ではない博多ラーメン。スープはそのままに麺だけ太麺になって、「これはおいしい!!」と思った。

久留米ラーメンはまた食べたいなあ。
posted by lonitary at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

博多一幸舎 (博多本店)

値段:★★★☆☆
味:★★☆☆☆

博多駅からすぐのところにあるお店。福岡だけど、ラーメン一杯700円でした。けっこう高い??

自分はやっぱり博多豚骨より横浜家系のほうが好きだなーと感じた一杯。おいしいにはおいしいんだけど、別に全国にある一風堂や一蘭で味わえる味なんだよねぇ。そこ行くと、横浜家系は、むしろ他県で食べるたびに、「やっぱり地元横浜のお店はおいしいや」と思わされるものです。
posted by lonitary at 23:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

町田商店 (横浜店)

値段:★★★★☆
味:★★★☆☆

小田原駅にある横浜家系の町田商店 (横浜店)。ラーメン一杯680円。

小田原にある系列店よりもおいしいと思う。値段も安いし。でもすぐそばにある鶴一家のほうが若干おいしいかな。

ただ、トッピングに玉ねぎがあるのが特徴的。それに海苔も標準で3枚つくのはうれしい。1枚とはだいぶ違う。それからうずら卵のものの、卵も標準でついている。
posted by lonitary at 15:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

暗殺教室

TSUTAYAでたまたま見つけて読んだらけっこうおもしろかったので一気に21巻まで読んでしまった。アニメもファイナルシーズンまで全部読んだ。映画も観た。

あとでWikipedia読んでわかったけど、わりと売れてる漫画みたい。たしかにおもしろいと思った。学園もの特有の説教臭さもなくて、ギャグばっかりになってるところもなくて、バランスがとてもいいと思う。飽きさせず、くどくなくっていう感じ。

ただ、名言っぽいものは少ないかなぁ。
posted by lonitary at 01:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする