2018年02月04日

串かつでんがな (桜木町店)

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

野毛にある串揚げやさん。なかなかおいしい。お通しがないのもうれしいし、ドリンクもまあまあ安い。

でもこういうところって二度づけとかやっちゃってる人絶対いると思うから、ソースが不潔だろうなあとは思う。

お通し: なし
なにわブラック(ハイボール): 390円
グレープフルーツサワー: 390円
どでかレモンサワー: 699円
どでかハイボール: 699円
厚揚げ: 390円
チーズ串: 124円
ポテト串: 97円
鶏皮ポン酢: 390円
生ハムクリームコロッケ: 124円
posted by lonitary at 00:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

反自殺クラブ (石田 衣良)

★☆☆☆☆

池袋ウェストゲートパークシリーズのうちの一冊。昔はそれなり好きで、もう10年くらい前に買ったやつをずっと読まないままにしていたから久しぶりに読んだけど、もうおもしろいとは思えなかった。なんだかなーという感じ。
posted by lonitary at 10:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

暖暮 (博多中洲店)

値段:★★★☆☆
味:★★★☆☆

比較的極細麺ではないということで行ったお店。地下鉄の中洲川端駅の繁華街の中。

一番オーソドックスなラーメン(630円)じゃなくて、濃厚魚介ラーメンを頼んでみた。680円。まあおいしいけど、並っていう感じ。
posted by lonitary at 23:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

福龍軒

値段:★★★★☆
味:★★★★☆

大牟田駅から歩いて5分くらいのところ。一杯580円というのが安い。

博多ラーメンや長浜ラーメンではなく久留米ラーメンとのことで、楽しみにして行ったらなんと太麺だった。太麺、好きなんだよねー。細麺だからこそ嫌いと言っても過言ではない博多ラーメン。スープはそのままに麺だけ太麺になって、「これはおいしい!!」と思った。

久留米ラーメンはまた食べたいなあ。
posted by lonitary at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

博多一幸舎 (博多本店)

値段:★★★☆☆
味:★★☆☆☆

博多駅からすぐのところにあるお店。福岡だけど、ラーメン一杯700円でした。けっこう高い??

自分はやっぱり博多豚骨より横浜家系のほうが好きだなーと感じた一杯。おいしいにはおいしいんだけど、別に全国にある一風堂や一蘭で味わえる味なんだよねぇ。そこ行くと、横浜家系は、むしろ他県で食べるたびに、「やっぱり地元横浜のお店はおいしいや」と思わされるものです。
posted by lonitary at 23:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

町田商店 (横浜店)

値段:★★★★☆
味:★★★☆☆

小田原駅にある横浜家系の町田商店 (横浜店)。ラーメン一杯680円。

小田原にある系列店よりもおいしいと思う。値段も安いし。でもすぐそばにある鶴一家のほうが若干おいしいかな。

ただ、トッピングに玉ねぎがあるのが特徴的。それに海苔も標準で3枚つくのはうれしい。1枚とはだいぶ違う。それからうずら卵のものの、卵も標準でついている。
posted by lonitary at 15:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

暗殺教室

TSUTAYAでたまたま見つけて読んだらけっこうおもしろかったので一気に21巻まで読んでしまった。アニメもファイナルシーズンまで全部読んだ。映画も観た。

あとでWikipedia読んでわかったけど、わりと売れてる漫画みたい。たしかにおもしろいと思った。学園もの特有の説教臭さもなくて、ギャグばっかりになってるところもなくて、バランスがとてもいいと思う。飽きさせず、くどくなくっていう感じ。

ただ、名言っぽいものは少ないかなぁ。
posted by lonitary at 01:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

Kita Kita (Filipino film)

★★★★☆

札幌を舞台にしたフィリピンの映画。外国なまりの「Sapporo」という発音がちょっと耳から離れなくなります(笑)

ちょっとストーカーっぽいところがあるんですけど、それでもやっぱりいい話かなって感じです。

悪いところは、なんか日本人が浮気性みたいに描かれているところ。そういう意思は監督にはないのかもしれないけど、結果的にそう感じる部分がいくつかありますね。

これを観たあとはしばらくFacebookのStickerでバナナのキャラクターばっかりつかっていました。我ながら単純。。。
posted by lonitary at 17:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Film (Movie) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

雪の降る道 (辻村 深月)

★☆☆☆☆

「ロードムービー」に収録されている短編のうちの1つ。小学生だか中学生だかのカップルの話。男は病気がちで家にずっといるような子。彼女はとてもやさしいんだけど、親への反抗期のようにそれを素直に受け止められない感じ。女の子は彼氏思いなんだけど、ちょっと押しつけがましいというか。。

ほかの収録作のロードムービーとか道の先とかトーキョー語りに比べるとだいぶ劣るという感じ。結末もインパクトが薄い。
posted by lonitary at 12:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

トーキョー語り (辻村 深月)

★★★★☆

「ロードムービー」に収録されている短編のうちの1つ。ド田舎の高校で転校生に対して起こる物語。

主人公のさくらちゃんが「ロードムービー」の「ワタル」並みに育ちがいい。素直な子。こういう性格の人って大人になるにつれてどんどん少なくなっていくから、自分はそうなりたくいないなあなんて...。もう手遅れかもしれないけど...。

転校生が2人いるのがポイント。準主役の薫子に加えて遠山さんがいるのがいい。ちゃんと重要な役割を最後には演じる。

東京って、そう簡単には芸能人には会えません(笑)
posted by lonitary at 11:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする